スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳梗塞?頸部腰部ヘルニア?ビーグル愛犬11歳メスのこと。--3

8月1日夜。階段を慌ててのぼる愛犬。

「ギャィン」


といままで聞いたこともないような悲痛の声が!!!

抱っこしようとしたら寒気が走った・・・。何故かって、愛犬の関節・身体が豆腐みたいに柔らかくなっていたから。青ざめた。

1Fまで抱っこで連れて降りて、床に下ろしたら、まるでアメンボみたいに四肢が外へ向いて全く立てない・・・。

焦った・・・ねむれなかった・・・


翌朝、かかりつけの動物病院へ。
獣医さんが愛犬を見て手足の返りをチェックした。返りが遅い。。。
足がふらついてちゃんと立てないし歩けない。



熱を測る→38度。平熱。

レントゲンを撮る→骨折や脱臼などの異常は見当たらず。骨格的にも変形性脊椎症のような、麻痺になるような要因は見当たらず。
血液検査→異常なしでした。
DSCN6962.jpg

恐らく、脳神経からきている脳梗塞。

または、椎間板ヘルニアではないかと。

椎間板ヘルニア→脊椎と脊椎の間にある椎間板が、
脊髄の方に飛び出して来て、神経を圧迫してしまい、
下半身の麻痺などの神経症状を起こしてしまう病気です。

圧迫している場所によって麻痺する場所も違う。

もしかしたら脳梗塞と椎間板ヘルニア両方発症しているのかもとのことでした。

どちらにしても動物大学病院でMRI(全身麻酔・料金は10万円ほど)を撮らないと

なぜ麻痺が起きているのか
わからない。


もし、脳梗塞だった場合は、高齢である犬の脳の手術のリスクはかなり大きい。(ちなみに費用は40万以上)脳の手術は失敗の恐れも視野に入れておかなければいけない。
もし、ヘルニアだった場合は(ちなみに費用は30万以上)愛犬の場合はフラフラでも立てたので
(愛犬の場合はグレード1-5まである中の軽度のグレード2に当たるらしい)
後肢不全麻痺 自力歩行可 よろけながらも歩くことができる。 ナックリング・・・。という症状。


手術の対象外となるので、内科的治療で様子を見ましょう

ということになりました。

内科的治療とは、神経の炎症を抑えるため、
抗生物質とステロイド・ビタミン薬剤で患部の痛みを抑える内科的治療をおこない、
ケージのなかでしばらく安静にさせて運動を控えるようにします。

最初の3日間は、病院で抗生物質とステロイド・ビタミン薬注射。
その後は家で薬を
朝晩1袋ずつ。絶対安静とします。副作用が凄くて、水をガブガブ飲んで大量のオシッコをします。
DSCN6975.jpg

愛犬は、犬が来ると一応吠えるけど、声が籠ったような声。変・・・。
目も焦点が合ってなくて左右に揺れている状態。特に左側に麻痺が強く見えて、、時計回りに何故かぐるぐる回っていた。

立てないけれど、支えがあればふらふらするけど立っていられることもあった。

おトイレは初日は垂れ流してしまったが、2日目からは、お尻を地面につけたままだったけど(おトイレするスクワットの状態ができない)シートでできるようになった。

明らかに運動神経がやられている感じでした。

あと、見た感じでは脳神経の一つ、三叉神経で運動神経障害から咀嚼筋の麻痺が起こってるように見えた。

下顎の麻痺ね。麻痺から顔が垂れ下がり、口を閉じることができなくて、

水を上手く飲めずあたりを濡らしてしまうし・・・。下顎が固い。

痛そうなそぶりは見せないけど、可哀想で可哀想で・・・


ちなみに、椎間板ヘルニアは、ミニチュア・ダックスなどのダックス系やビーグル
プードル、シーズー、パグ、といった軟骨異栄養症性犬種と呼ばれる犬種に多く見られるそう。



でも、日に日に歩けるようになって、お散歩は行けないけど、外の空気を吸えるくらいにまで
元気になりました。
死んでしまった神経は元に戻らないから、後遺症がでるかもとのことだけど、
この子が生きてくれればそれでいいし、多くを望まない。

DSCN6964.jpg
↑2015年8月1日に発症。8月13日の元気な愛犬レイです!
たまによたついて倒れちゃうけど、元気!
↑のマットは西松屋の安い組み合わせマット。裏側にすると滑り止めになってるので、
走り回る元気なワンコ。老犬や立ったりが大変なワンコにもおすすめ!
https://www.24028.jp/product/original/matboard9.html
うちは裏側で使ってます☆


愛犬を買い始めて12年。老犬なはずなんだけど、
階段は普通に登る。すごいジャンプ力で、テーブルに乗っていたずらする。

部屋の中でのダッシュやガウガウ遊びなど、ふつうにして元気だった。

フローリングの床や、階段の上り下りはは犬にとって、滑るから脊髄に負荷をかけるので
将来、ヘルニアなどの病気を少しでも軽減させるために滑らないようなマットをひくとかしないといけない。


って、わかっていながら、、、、

インテリアにあわない。掃除が大変。などの理由で

敷かずにフローリングで育てた自分を物凄くせめてせめて・・・。


犬を飼い始める人は、ただ、
犬と幸せに暮らしたいと思って飼い始めるだけなのに、
椎間板ヘルニア・脳梗塞は、そんな願いを打ち壊そうとするかの様に突然現れる、
嫌な病気です。


ここを見てくれた愛犬家の皆さんがわんちゃんのために、滑らないマットをひく、ソファからとびおりないよう、スロープを付けてあげる。とか。何か改善してあげれたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

心配ですね・・

レイちゃん、心配ですね。。。
階段を上っている途中に発症したように見受けられるので、ヘルニアの可能性が高いような気がしますか・・・(素人判断ですが)
ヘルニア・・・人も犬も同じで、突然来るから怖いですね
少しずつ回復してきているようですので、元気に戻ってくれることを祈ってます

Re: 心配ですね・・

>鉄女ママさん

ありがとう!
でももうお散歩OKです。

> 階段を上っている途中に発症したように見受けられるので、ヘルニアの可能性が高いような気がしますか・・・(素人判断ですが)

↑そうなんですよね!ヘルニアでしょう。きっと。
獣医師は脳梗塞も起きているようにみえるって言って居たけど・・

犬は話せないからかわいそうですね。でも幸せならいいかな。。って。。


> ヘルニア・・・人も犬も同じで、突然来るから怖いですね
> 少しずつ回復してきているようですので、元気に戻ってくれることを祈ってます
非公開コメント

プロフィール

IRONMANトライアスロン・オープンウォータースイミングをメインに参戦してます   

sato*

Author:sato*
にほんブログ村トライアスロンブログランキングに参加しています。にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

STC-nutrition

11141120_10153936313445260_3140761052499406512_n.jpg

PSI スポーツウェア


Sixtus Sports

Sixtus Sports
ちゃんと筋肉のケアしてますか?ドイツのマッサージオイル「ジクタス」 バイクライドの時の身体を守る“第2のウェア”
11014929_1460268137600705_8293737232120236107_n.jpg

FACEBOOKやってます♪

FACEBOOKの友達申請はお気軽に。トライアスロン関係のお友達、大歓迎です!

QRコード

QRコード

sato*ぶろぐにメールする

お気軽にドウゾφ(゚▽゚*)♪

あなたのお名前:
メアド:
題名:
メール:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぶろぐ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。