スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IM JAPAN ラン1

バイク180kmが終わって洞爺湖に戻った時には

この時でもう16:00過ぎていたので辺りはもう夕方の準備。


0786_000041.jpg

トップ選手はもうゴールしているのかフィニッシュゲートは華やかな雰囲気。
バイク計測ラインの手前で降り、
おぼつかない足でバイクラックへ。

もう、無理。

体調不良のためリタイヤします。って言おうとした瞬間。

「さとちゃん」って声をかけられた

札幌に家族旅行に来ていた私の友達。

わざわざワタシの応援のために洞爺湖まで足を延ばしてくれたそう



「がんばれーーお帰り――あとはランだよー」
ってringbellを激しく鳴らしてくれて…。

満面の笑みで…


(彼女は子供のころからある病気で苦しんでいたのだけど、
以前から私のブログを見ていてくれていてその影響で思い切った手術をしたお蔭で、健康になって
トライアスロンを始めて
今年初めて51,5レースを完走したという。
そして、いつかはアイアンマンっていう目標を立てているという前向きな彼女だ

こんなわたしのつたないブログだけど色々と参考にしてくれているらしい…。)




そんな彼女と家族の前で、

リタイヤします。って。言えなかった

ダメになる自分を見せられなかった


でも42,2㎞も走れる体力は絶対にないと思ったんだけど、
ここでリタイヤは無理。そんなかっこ悪いところは見せられないよ…



だから。行くしかなかった


とりあえず走り出してどこまで行けるか。。。

2014-09-01-19-08-00_deco.jpg


と、意外とまだたくさん残っていたランのトランジッションバッグ
を取ってランシューに履き替え走り出した


2014-09-01-19-07-27_deco.jpg



走り始めてすぐに仲間発見

あとでリタイヤして一緒に応援しにここに来るからという意味で
「バイクでつぶれちゃって…とりあえず走り始めるけど多分完走は無理だから

と伝えた。

後で知ったけど、この時私の顔は顔面蒼白?真っ白だったそうで・・・
体調MAX悪かったんだなぁ…


バイクが終わっていよいよランに入る。
IRONMANJAPANのランは洞爺湖畔沿い片道10km往復を2周回する。


全然まったく走れないと思っていたランも、走り始めは重かったけど
バイクからランの足に切り替わると(ワタシの場合30分後くらいか)
最初は意外と足が前に出た


自他共に認めるランダメ子keep中なのだけど
一緒に走ってくれる仲間もたくさんできたので今年は結構runを練習した。
その自信も手伝ってか、少し前向きになれた。

たくさんの知り合いにすれ違うたびに元気がもらえる。

みんな苦しそうだ…。

ワタシだけじゃないんだよね。みんな苦しい。


人間の身体って不思議なもので、ある一定の動きで極限まで追い込んであるはずなのに
また動きを変えてでもまた更に極限に追い込める。

最後の救護でもらった正露丸がきいたのか、お腹PIは治っていた。



そんなこんなで21km折り返しまで来てしまった…
たくさんの選手がゴールしてるんでしょう。華やかな雰囲気

You're an IRONMAN
You're an IRONMAN



MCが選手を迎える声が聞こえる


…ふと思った。

ワタシはこのIRONMANに今年もなるために1年間頑張ってきたんじゃなかったの?
と。。時間はある。あと21kmぜったいに走って戻る!!

絶対ここに戻ってくるという前向きな気持ちになれたのはここの21kmに来てからでした。

心に決めた

坦々と走る・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


lank_20111010122316.png
sato*ぶろぐ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑押してくれるとsatoが喜びます
今日も・・・

IM JAPAN バイク3・・ランへ続く

0786_008973_201409012256031b4.jpg


やばい

行かなきゃ

宮古島みたいなリタイヤはできない


まだ時間あるから大丈夫だよと言ってくれるボランティアさんを後にし、出発した。

ビンディングペダル…一回外すと入らない?


やっぱ入らない

坂道ばかりなのに!!!



左だけはまらないから暫くカチカチ音を出しながら、角度を変えつつはめようとする。
上り坂でクリートはまらないのは結構しんどいもんがある。



数分駆使して、装着OK

ペダルなんて安いものなんだから修理なんかしないで買って取り替えてくればよかったよなぁ…。





豊浦新富121km過ぎ…。

一年かけて体を作って調整して練習はすごいしたし、準備だって完璧にした。

スタートからゴールまでのいいイメージ通りことが運ぶと思っていた。

でも、なんで…?

なんでこんな失敗ばかりで、運もなくて、辛く楽しくないことをしているのか…。



冷めてました。

気持ちが。






【女っぷりをアゲつつハードボイルドに生きる】

なんてスローガンは
どこかに飛んでしまっていました。


ほんとに前向きにレースを楽しみたかったんだけど。
すっごい残念なんだけど。もう、、、

気持ちが切れてしまっていてIRONMANに今年もなる という
あんなにだれより熱く燃えていた気持ちがどこかへ行っていた。


今すぐにでもリタイヤしたかった。



ここでリタイヤしても収容車待つのに何時間かかる?

あの重苦しい雰囲気の収容車・・・乗りたくないな!



そうだ。180kmまで、頑張って行こう。
そしてバイク預けた時にリタイアします。って伝えよう。って思った。


早く暖かい温泉にでも入って癒されたい。

もう、疲れた。

仲間と一緒に皆のゴールを祝福すればいい。

まだ来年だってIRONMANになるチャンスはあるんだから…。



思考能力などなくなってきて、とにかく何なんだこの脱力感は…というほど足がなく、
イカとかタコになったみたいな脱力感…。


その場その場をとりつくいながら走る。

やめるぞ、やめるぞ、ぜったいやめる。

気持ちがなくなってしまったからもう、苦痛でしかないんですね

そのうち、長い長い下り坂が。足を休める。気持ちいい風が頬をかすめる。



何か…。湖?


湖だ!洞爺湖だ!!洞爺湖に戻ってこれたんだ!!

この時はうれしくてほっとして・・。


でも、失敗ばかりで走れなかった自分に対して情けなくて…。

わたしはこの一年で何をしてきたんだろう…。

去年の自分こ超えるためにずっと頑張ってきたんじゃなかったの?


悔しい・・・・ 何とも言えない気持ちの中で涙が出てきてしまった。



最後のエイドステーション。
迷わずへ。
実は今書きますが、お腹がPi~でして・・・・

トライアスロンレース中にお腹Pi~~は初めて。

お腹痛・・・


補給中に頭が痛くて体調悪いことを伝えたら、ボランティアのDrが来てくれて・・・・。
また救護のお世話になり。

といっても、頭と首を氷で冷やして
救護車のクーラーにちょっと当たっただけなのだけど・・・・。

全然ダメダメで走れないくせに、救護にじっとしていることができないんですね。
心が急かされて・・・・。



ジブン、これでいいのか?って・・・・




結局また走り出すことにしました。

というか、そうしないといけないような気になって…。

洞爺湖に戻ったらやめるつもりで。


ロングのレースは 練習した以上のことはレースでできない。まぐれなどない。

と前々からわかっているので、一年かけて練習してきた

きっとここに出てきている人たちみんな同じでしょう。


積み重ねた練習は裏切らないけど
時に裏切ることもあるんですね。

今思えば胃も痛かったし、Piだったし、胃腸のダメージが凄かったんでしょう。


2014-09-06-11-31-31_deco.jpg
洞爺湖に戻ってきた…

もういい、もういい。
早く横になりたい。


たくさんの人が拍手と笑顔で、お帰りーって迎えてくれた。


でも、、、、うれしくないの。

長い長い道のり180km

終わりました。


体調不良のためリタイヤします。そう告げるつもりが…



続く


バイク180km
08:13:22 (1071)
07:15:33
去年より58分遅かった。。おい!


PS:IRONMAN北海道のバイクコースはとにかく坂が多い。
これでもか、これでもかというほど上り坂が多く、
いつも上っているイメージ。

上りの坂は多いのだけど
下りは長いのが少なくある感じ。


しかも、下りに下った後、T字路になっていて右折・左折しないとならないので
ブレーキングしないとだから、もったいな!!!
下りの勢いを上りに繋げられない感じかな

だからこそ、バイクの強い・弱いがはっきり出ちゃう、誤魔化しのきかないグロッキーなコースです。

しかし、北海道の雄大な景色が見れるからやはりいいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


lank_20111010122316.png
sato*ぶろぐ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑押してくれるとsatoが喜びます
今日も・・・

IM JAPAN バイク2

最初から何やら空腹感?を感じており、
摂っても摂っても、エネルギーにならないような変な感じ?
いつものパワーが出なくて、
ちょっとジェルを摂りすぎたのでしょうか


バイクスタートから40kmの時点でもう、SHOTZを4個分摂っていました。

いつもの調子ならSHOTZ1個118kcal摂ったらすぐにエネルギーになり、
血糖値の維持もよく暫くエネルギーも持ってくれるのですが…

2014-09-05-19-38-01_deco.jpg

訳あって洞爺湖沿い以外はDHバーを持てず。

フィニッシャーピクスの写真はほとんどこのようにブラケットの位置をもっていて、ロードのポジション。
そりゃだめじゃん・・・スピード出まへんがな。

理由は何故かというともう、バカみたいに書きたくないんだけど、
レースの直前にDHバーのポジションを変えてしまい、

といってもDHの肘パッドをnewに変えたら(肘の位置が高くなったのでDHバーを持てなくなった。手首が痛くて。
それに合わせてDHばーをあげた)
そうしたら、腿の前側を多く使う比率が高いポジションに代わってしまったのか?
すごく疲れてダメダメでした…

なんか失敗だらけだったな・・・

すいません、なんか・・こんなこと書いていてアホっぽいし、なんか恥ずかしい…



脱水なりそうだな。やばいな。思いながら

真狩88km

ここでやっとドリンクにありつける。
もっと、落ち着いて。前回のエイドで減速して受け取ればよかったのに…。何故あんなに焦っていたのか。

ここではいつものようにスムーズにゲットし、ひとつはDHバーの間に挟んでいるエアロドリンクシステムに絞り入れ
もう一つはフレームのボトルホルダーへ入れる。


このあたりだったか、雲行きが怪しくなってきて、雨が降ってきました。しかも、けっこうな本降り。
去年の寒かったことが一瞬頭を過りますが、すぐ止んで一安心。

そのあと、太陽が出てきてエイドを通過するころでしょうか、結構日差しがさしてきて暑くなってきました。

知らないうちに、脱水がジワリジワリきいてきていたのか、頭がガンガンくなってきて…。

相変わらず摂ったエネルギーが身体にエネルギーとして蓄積しない感じで、

ただただひたすらバイクを踏むのみでした。

100kmまでが遠いこと、遠いこと・・・・。こんなに遠い100kmなんてあるのでしょうか。

しかし、なんとか100kmまでは通過できた。

去年のIRONMANの記憶があるので、(あぁ、去年はここ、下りの勢いを利用してダンシングであがれた坂だったよな。)

(去年はもっと走れていた

とか、良かった時のことだけ思い出して今を悲観してばかりでいた



体と心は連動していると言いますが

身体が動かないと心もマイナスイメージばかりになり…


ニセコ104km過ぎ…。

とにかく異常な倦怠感と頭痛。頭がガンガンくて…。

脚も完全に売り切れている

この辺りだったか記憶が定かでないのですが、救護車で氷で冷やしてもらい、

気持ち的に少し復活。気持ちよくてほっとした。


だけど、どんどん追い抜くバイクを見送りつつ、

焦り始めたんだけど



気持ちがない。もう、やめたい…。リタイヤだ。



そう思った瞬間

4年前の宮古島トライアスロンをDNFして泣いていた自分を思い出した

---------------------


IMJAPAN参戦日記が多忙のため更新遅れています。
明後日はもう、佐渡国際トライアスロンです

参戦する皆さん頑張ってください!!

ネットで応援しています!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


lank_20111010122316.png
sato*ぶろぐ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑押してくれるとsatoが喜びます
今日も・・・

IM JAPAN バイク1

バイク編。遅くなりました。書き始めようとするのですが
あまりにマイナスなことばかり思い浮かんでしまい…。

今思い出しても負のイメージしかなくて…。つらくてつらくて・・・。

バイクでは実は恥ずかしいのですが、
調整・準備もレース中の補給・管理も含め、初心者的な失敗をたくさんしてしまい…。
嫌な出来事がたくさんありました。

残念ながらずっと後ろ向きで…。「耐えた。」と言って良いかもです

体調不良でつぶれてしまい、バイク180kmでリタイヤするつもりでいました。


いや、むしろ、180kmまで行けるかが心配でした。

体調悪い気がする~・・が、60km位からまさに潰れた感があり、体調悪くなり、
テンションも上がらず、100kmまで行くのが大変だったのです。

180kmバイクフィニッシュの洞爺湖に戻るのが本当に辛く…


あと、何十キロ、あと何十キロと逆算ばかりしていて
後ろ向きでしか物事を考えられないほど体調が悪く、
本当に180kまでたどり着くのが大変でした。

負け犬の遠吠え的なブログになってしまうかも…。

軽くスルーしてください


ここから、バイク編はじまります



な~んとなく、けだるい、シャキッとしないような体の不調のままスタートします

バイクを押して、バイク乗車位置まで走るのですが
外人のMCさんが、

「1328~Goodlooking~Goodlooking~か~わ~い~I~よ、」なんて言ってくれて

マジか?とか思って俄然やる気UP

その後、同じこと後続の女子にも言っているの聞こえて…


・・・・

なんだ。誰にでも同じこと言うのね(;O;)


でも、その後応援の仲間が迎えてくれてうれしかった。




バイク乗車位置からバイクに乗ります。

いつものように右足クリートにはめて…乗ってから左足クリートにはめるのですが・・・・。

いきなりハプニング!


左足ハマらない!!!!

一気に身体中寒くなりました。まさかまさか…

角度を変えて、体重かけていれても、左だけ入らないのです(入った気がしても軽く抜けてしまう)


ちょいと、落ち着け、ワタシ…

深呼吸してはめてみる。

はまらない( ゚Д゚)))))ガ゙クガクブルブル

実はレース直前に
クリート新なのにビンディングペダルが入らなくなり、
ビンディングのばねの調整をしてもらって直ったはずなのだけど、

あのバイク置き場の泥のぬかるみがクリートに入ってしまったせいなのか・・?

(このままずっとハマらなかったら…?)

青ざめたまま左ビンディングペダルハマらずカチカチ言わしたまま
ゆるゆるのまま
たくさんの人が応援してくれる洞爺湖沿いの観光ホテル街を超えて、
洞爺湖沿いを左にみて走り始めます。


0786_0089721.jpg


この日の洞爺湖の天気は曇っていて、バイク中少し炎天下に・そして雨に降られましたが
total的に見て、暑くもなく寒くもないまさにベストコンディション。

男子の選手は物凄い勢いで追い抜いていきます。
洞爺湖沿いはほぼ平坦だけれど、ほんの少しUP DOWNがある程度で
景色もよく、気持ちよく走れます。

スタートして10~15km位でしょうか…。左側(車道左側)にキラキラしたガラスの破片がたくさん落ちているのを
見ました。ガラスって車に引かれた程度であんな細かく割れるものなのでしょうか…。
まさか、IRONMANJAPANという大会に参加する人や大会運営自体を
疎ましくおもう人間が、ガラスを割って洞爺湖沿いにばらまいたなんてことは、ないよね?

思いたくないですね…。

いえ、そんなことはないと信じたいです。

しかし、その後、洞爺湖沿いで2~3名ほどパンク修理してる選手を見ました。

あれって…まさか…。あのガラスのせいじゃないよね?


このあたり(25km位?)で、苦労し続けたビンディングペダル装着にやっと成功
ガシャンといつもの大きな音がなく、ヌルッと装着した感じだったけど、とりあえず一安心

坂でビンディングはまらなかったらsiにますから…


洞爺湖沿いを過ぎて右に曲がるといきなり長い坂が続きます。

物凄い長いのです。

あれ?さとちゃんですかとか、追い抜きざまにいろいろと声をかけてもらえるので
ばてたところは見せられないと頑張ります(インナー×ローでw)



その後UPDOWNを繰り返しますが
るすつ53kmのエイド過ぎたあたりでしょうか。

いつもより坂に力が入らないことがここで判明
まだあと1枚くらいあるよね…?という感覚で
ギアに出を伸ばすと…

もう、ない( ゚Д゚)

ああ、足がいっぱいいっぱいなんだ…ワタシ…

が~~~ん

乗り切れるのか心配でした。

10436284_580400298747237_7457416782428348377_n.jpg
↑写真はFBのIRONMAN北海道より



始めは太陽が照らなかったこともあり、給水はそんなにガバガバとらなくてもいい感じ。

とはいえ、発汗はしているので水分は摂ります。

京極69kmあたりでは既に、手持ちのボトルの水がなくなっていて、

軽く脱水を感じる感じで早く水が飲みたかった。

ボトルキャッチャーへボトルを投げ捨てるのだが、
慌てて投げたせいかボトルキャッチャーから大きく外し、ボランティアの人
に水をかけてしまった模様(ごめんなさい)

ごめんなさい。と謝ってボトルをキャッチ・・・・

普通に受け取れるはずのボトルが滑ってしまい受け取れず、何とその場に落としてしまった

うわ( ゚Д゚)

しかも、その落としたボトルの上に後輪が乗ってしまい、大きくバランスを崩し
転びそうに…。

グワングワンバイクがたわんだものの、バランㇲを建て直し落車は逃れた。

落車はセーフ

何だよ、それ…ばかか、ワタシ…(;_;)


給水この場で絶対必要だったのに…
ボトル・とれませんでした。

その場で降りてボトルもらえばいいのに・・・・。
ビンディングペダルがまたハマらなくなるのが恐くて、その場をスルーしてしまい


その後脱水っぽくなり。太陽も出てきて熱中症でものすごい頭痛に見舞われますが


今日はここまで。


ここまでで、
ワタシの焦り感と経験のなさからくるダメダメ感が伺えますね


続く

P,S アイアンマンジャパンに参戦した方へ
大会で忘れ物はありませんか?
お友達で忘れ物したかたいませんか?こちらでとっておいてもらっているかも…・?
一応、CHECK
http://www.ironman.com/ja-jp/triathlon/events/asiapac/ironman/japan/開催概要/落とし物.aspx#axzz3CIy5C2s3

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


lank_20111010122316.png
sato*ぶろぐ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑押してくれるとsatoが喜びます
今日も・・・

IM JAPAN スイム2

スイムはw-up
バイクは流して
ランで頑張る
をスローガンに、自分なりのペースでスタートした


去年同様バトルもなくすんなりと、自分のペースへはいり
泳ぎだす。


まずは目指すは第一ブイ…
2,5mもある巨大な第一ブイ…
後ろからLEDライトを照らしてわかりやすくしてくれているはずの第一ブイ…

白い第一ブイ見えず
集団に紛れて方向は多分こっちだろうと、人任せで泳ぐことに…。

近づくにつれ、白い三角の第一ブイが見えてきた
きっと、最短で泳げたとおもう。



風が吹いていていわゆる小さな三角波といわれる波が立っていた。
去年はベタ凪で、プールみたいで泳ぎやすかったが、
今年は泳ぎにくいと感じた。

また、水の流れの向きと
風の向きが反対の場合にも立つと言われる三角波。
予測不能なタイミング
で呼吸のタイミングをとりにくいし

海などの場合ではいきなり突き上げられたりするし、

泳ぎにくいから嫌いです。

湖でしたが、呼吸の際、細かい三角波がゴボゴボ口に入り、きれいに呑み込めないので
器官にも入る。泳ぎながら水中でォェ~ォエとえずいて咳をしながら
ガッガッと、オヤジ風に咳払いをして水を出しつつ泳いで…。

…でも、海の三角波と違って湖なので全然ましですし、
海のトライアスロンと違って洞爺湖はとても泳ぎやすいと思います。


10530950_534282136717558_4737243880917044460_n.jpg
↑は秦さんの写真!



去年ブイがわかりにくい、コースがわかりにくいという指摘が私のほかにもあったようで…。


第一ブイを過ぎたら第2ブイ目指して泳ぐのだけど、向かって左方向(ホテル群の方面)に流れがあり、
大きくコースから離れてしまった。

たくさんの人が凄い右側に泳いでいる!

…が、気を取り直して右に蛇行。コース上に戻る。

この辺が泳ぎにくかったけど、陸へ上がる水上チェックへ。

すぐに回って2周目に入る。

2周目も100m55秒ペース位でゆったりとした泳ぎで、イーブンペースで。

上がってみると1:16:37



0786_001383.jpg

心拍上げずウォーミングアップ的に泳いでこれならまぁ、いい感じかな。
道は長いから。

バイク用のトランジットバッグを取って、女子更衣室へ
(更衣室の中で着替えないといけないというルールがあります。)

急いで着替えて、バイク180kmの旅に出る

2014-09-02-20-08-23_deco.jpg
↑バイクスタート
行ってきます!


スイム 1:16:37 (1:12:39)
T1(SWIM TO BIKE) 09:21 (08:10)
(赤字は2013年)

----------------


今年は、
このような、2,5mほどの大きなブイを折り返し第1ブイに
置いてくれて、しかも、後ろからわかりやすいようにLEDライトを照らしてくれると言って居ましたが…。
DSCN4905_20140901233102e1b.jpg

すいません、
第一ブイやっぱり…。
はっきりいって、
すごい見ずらかった~~
LEDライト当たってたように見えないのですが…^^;
なんでだろ~う…。
(クレーマーではない)


あっ!!朝日の方向へ向かって泳ぐから、ゴーグルは偏光タイプは必須ですね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


lank_20111010122316.png
sato*ぶろぐ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑押してくれるとsatoが喜びます
今日も・・・

プロフィール

IRONMANトライアスロン・オープンウォータースイミングをメインに参戦してます   

sato*

Author:sato*
にほんブログ村トライアスロンブログランキングに参加しています。にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

STC-nutrition

11141120_10153936313445260_3140761052499406512_n.jpg

PSI スポーツウェア


Sixtus Sports

Sixtus Sports
ちゃんと筋肉のケアしてますか?ドイツのマッサージオイル「ジクタス」 バイクライドの時の身体を守る“第2のウェア”
11014929_1460268137600705_8293737232120236107_n.jpg

FACEBOOKやってます♪

FACEBOOKの友達申請はお気軽に。トライアスロン関係のお友達、大歓迎です!

QRコード

QRコード

sato*ぶろぐにメールする

お気軽にドウゾφ(゚▽゚*)♪

あなたのお名前:
メアド:
題名:
メール:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぶろぐ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。